ブログ塾長ブログ

夏から過去問やらずにいつからやるの?

ブログ

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

中学受験カウンセラー野田英男です。

小6受験生にとって、

夏期講習会は何のためにあるのでしょうか?

その答えはもちろん、

「志望校に合格すること」ですよね。

でも残念ながら、

この夏が合格のための勉強になっていない、

そんな受験生が多いのも事実です。

例えば、

夏期講習会の大切な時期に、

「塾の成績」を上げるための勉強してしまっている受験生ですね。

9月からの「塾のクラス」を上げようとしている生徒はその典型でしょうし、

9月からの「模擬試験で偏差値」を上げようとしている生徒も同様ですね。

塾のクラスを上げることも、

模擬試験の偏差値を上げることも、

志望校合格のための直接的な効果はありません。

当然ですよね、

「僕の塾のクラスはアルファで…、僕の偏差値は65で…」

「だから、合格にしてください」は、

まかり通りませんよね。

合格というのは、

入学試験で約7割を得点できたら、

可能になるものです。

これはほとんどの学校で通用します。

本番の入試問題で、

7割が取れればどこの学校でも合格になるのです。

だから過去問を始めた方がいい。

にもかかわらず、

志望校の過去問もやらずに、

「塾の成績を上げること」に頑張ってどうするんですか?

「塾の成績」≠「志望校の合格」

ところで、

塾のクラスはずっと下位で、

偏差値もずっと低かった生徒が、

周りも驚くような難関校に逆転合格した!

こんな話、聞いたことありませんか?

なぜあの子たちは、

逆転合格できたと思いますか?

答えは、

ズバリ「過去問」です。

過去問を何年分も解答し、

出題傾向を熟知し、

できない問題を克服して、

つねに7割以上を得点できるようにして、

本番の入学試験に臨んだからです。

だから、逆転合格できたのです。

過去問で7割以上得点できるようになった受験生にとって、

それはもう逆転合格ではないんです。

当然の合格といえます。

彼らは、

「塾の成績を上げること」にこだわっていませんでした。

彼らの目標は、

「塾の成績を上げること」ではなく、

「志望校に合格すること」だったのですから。

この話を聞いて、

自身の「大学受験のとき」を思い出した人も多いと思います。

どうやって志望校に合格しましたか?

志望校の「赤本(アカホン)」をやったと思います。

そうですよね?

きっと受験の年の「夏」に、赤本を解いたことと思います。

それが受験の鉄則で、

イチバン効果的な方法だから。

それなのになぜ?

中学受験では、赤本である過去問をやらせてあげないんですか?

孫氏の兵法には、

彼を知り己を知れば百戦殆からず」とあります。

これは、

「敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない」ということ。

さらにこれには続きがあって、

彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。

彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」とあります。

これは、

「敵情を知らないで味方のことだけを知っていれば、

勝ったり負けたりで勝負がつかず、

敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける」

つまり、彼(敵)とは、志望校の「入試問題」であり、

己とは、受験生本人が「自分の得意や不得意」を十分に把握できているということ。

いまの塾からはこう聞いていると思います。

過去問の『3ない運動』ですね。

過去問は、

小6の11月までは、

「買わない(・・)、見せない(・・)、解かせない(・・)

これでは間に合いません。

この夏期講習会から志望校の過去問をやらせてください。

それが絶対的な成功法則ですから。

入試問題を知り、自分の得意不得意を知れば、百戦殆からず

私、野田英男の「使命」は、

「かかわる子どもたちとその家族を笑顔にすること!」

※使命とは、天から与えられた自分の任務、自分の命の使い方。

―――――――――――――――――――――

過去の事実はけっして変えられないが、

過去の解釈はいくらでも変えられる。

過去の事実に縛られると、

未来の可能性を縛ってしまうことになる。

未来の解釈をするのはあなた次第である。

                野田 英男

―――――――――――――――――――――

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

私はこれからも思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

では、また!

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お問い合わせ

早稲田・慶應中学受験なら早慶維新塾 早慶維新塾 (xn--hjux2h.jp)

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp

私たちは「SDGsに取り組んでいます」

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

私の記事が「中学受験ガイド 2022」読売新聞社に掲載されました。

https://amzn.to/3xuB3l3
野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

中学受験カウンセラー野田英夫の記事は、
ダイヤモンド・オンラインでも好評連載中です。


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:早慶ゼロワン | 早慶付属中学校や付属中の受験を得意とする塾です。 (altair-waseda-keio.jp)

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Dr.Aiss(ドクターアイズ) / 付属大学医学部への合格をめざす専門塾 (doctor-aiss.jp)

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました