早慶維新塾の特長

早慶維新塾の特長

選ばれる理由

なぜ早慶維新塾が選ばれるのか?
早慶に合格できる塾だから!

その具体的理由は・・・

1

圧倒的な早慶合格率だから

早慶合格率88.9%は日本一の実績
さらに10年連続を達成!

2

早慶だけに特化した専門塾だから

どうしても早慶に合格したい生徒のための塾
他社にはマネのできない早慶入試分析力

3

早慶ドクターが指導してくれるから

指導経験豊富なプロドクターが指導
早慶合格者数20名以上の実績のドクターのみ

大手塾との比較

合格率について(偏差値60以上の学校)

合格率について

 大手進学塾の合格実績を見ると、「〇〇中学校160名合格!」などと大きな数字で表示されています。これを見せられると「ウチの子も合格できるかも」と期待してしまいます。
しかし、大手進学塾の実際の合格率は25%以下という現実です。
 一方、早慶維新塾の合格率は85%以上。圧倒的な合格率を誇っています。
附属校と進学校では、問題の傾向が違います。
早慶維新塾は、附属校専門で勉強をするため、圧倒的な合格率が実現できるのです。

オリジナルテキスト

※2月1日のみとしているのは、ダブルカウントを防ぐためです

授業形態について

授業形態について

 大手進学塾の1クラスあたりの生徒数は20名を超えています。そのため、どうしても成績差が生まれてしまいます。指導する講師も全員に目を届かせることができません。宿題をやってきても、そのチェックすらできません。生徒ひとり一人の成績を把握することもできません。志望校を知らないことだってあります。
 一方、早慶維新塾は1対1の完全個別指導です。先生は、お子さまのためだけに授業をします。お子さまの成績を把握することは当然として、カリキュラム進度・定着度も考えて授業を進めます。また、性格を理解し、志望校に合わせた一番効果的な指導を実施します。

保護者の負担について

保護者の負担について

 大手進学塾では、「保護者の頑張りが受験の成否を分けます」というセリフに象徴されるように、保護者の負担が重くなっています。なかには保護者自らが授業のフォローを要求している塾も存在します。年々、保護者さまの負担は重くなっており、体力的にも精神的にも大きなストレスを抱えている状況があります。
 一方、早慶維新塾では、保護者への負担はほぼ皆無といっていいほど軽くなっています。もちろん、保護者さまに授業のフォローを課すことはありません。成績(教務)にかかわることはすべて早慶維新塾が担当するオールインワンのサービスがあります。
 保護者さまがすべきことは、受験生の健康管理と受験校の研究だけです。

授業フォローについて

授業フォローについて

 大手進学塾では、成績やクラスを維持するために多くのご家庭で、保護者が授業フォローをしなければなりません。授業中に理解してくれればいいのですが、1クラス20名以上のために自分にあった授業を受けることはできません。そのため、多分にして授業フォロー(補習)が必要になります。しかし、もし保護者がフォローできない場合は、授業フォローのための家庭教師や補習してくれる個別指導を並行してつけることになります。
 一方、早慶維新塾では、保護者さまに授業フォローを課すことはいっさいありません。保護者さまが教えることを禁止さえしています。当然、家庭教師も他の個別指導も禁止しています。授業を受けた後に、自習スペースで定着させてから帰ることを推奨しています。自習スペースには、質問に対応できるよう先生が随時待機しています。

講師の違いについて

講師の違いについて

 大手進学塾では、すべての学校に対応しなければならないため、社員講師であっても入試問題研究をしていません。自塾で使用しているテキストについて教えているだけです。さらに、半分以上は大学生アルバイトで授業を回している状況があります。当然、入試傾向がわかるはずもありません。
 一方、早慶維新塾では、早慶付属中学に特化しており、すべての早慶付属中学の入試傾向を熟知しています。さらに、最低でも20名以上の早慶付属中学への合格実績を持つプロ講師だけで構成されています。ホンモノのプロ講師による指導を受けることができます。

素人塾で学びますか? プロ塾で学びますか?

あなたの大切なお子さまが早慶を目指しているとき、
あなたはお子さまに素人塾で学ばせますか?それともプロ塾で学ばせますか?

確かに指導料は、素人塾の方が安いと思います。
中には、とても熱心な講師もいます。
そして、早慶に合格させた講師もいるかもしれません。

でも、それで本当に合格を勝ち取ることができるのか、1度だけのチャンスを確実にモノにできるのか、ということなんです。

素人塾の講師の中には、早慶に合格させたことのない方もたくさんいます。
合格させた経験のある講師でも、せいぜい2名くらいのものでしょう。
それで早慶に合格させる力量が備わっているでしょうか。
もし大切なお子さまが早慶に合格できなかったとしたらどうでしょうか。
それでも素人塾で学ばせますか?
指導料をケチって悲しませますか?

早慶維新塾は、累計500名以上の早慶中学合格者を生み出しています。
多くの合格者を出してきたからこそ、その経験のなかで、保護者とそのお子さまの受験の苦労が痛いほどわかっています。
早慶維新塾は、保護者とそのお子さまと一緒に悩み抜いて、喜びも共有したいのです。

大手進学塾では、
成績優秀な子どもだけが優遇されている・・・

大手進学塾では、
保護者に大きな負担がかかってしまう・・・

大手進学塾では、
本当はデキる子でもついていけない子がうまれてしまう・・・

大手進学塾では、
早慶付属校の対策はやってくれない・・・

大手進学塾では、
子どもひとり一人を診てくれない・・・

早慶維新塾は、トータルサポートシステムがあります。

早慶維新塾は、
トータルサポートシステムがあります。
その不安のすべてを解消します。

トータルサポートシステムとは

早慶維新塾では、
授業に関するいっさいを塾がサポートしています。

ご家庭で家族の誰かが授業のサポートする必要はありません。
もちろん家庭教師をつける必要もありません。

授業で理解する

宿題の管理も担当ドクターがすべて管理

復習と課題で定着

反復学習で得点力

授業&自習&宿題の一括管理

宿題管理表

授業を行い、宿題を提出させチェックを行う。ここまでは多くの進学塾でも対応をしています。しかし、授業から宿題提出までの過程こそが、お子様の学力向上の鍵になります。早慶維新塾では、学習のやりっ放しは絶対にさせません。各ご家庭の予定に合わせて無理のないスケジューリングを行い、個々の志望校に合わせた課題を与えます。お子様一人では難しい最適な学習を行ってもらうため、すべて早慶ドクターの目の届く環境で学習をサポートしていきます。次の授業までの宿題は毎週同じ時間帯で自習スペースを利用させ、行わせていきます。学習内容も30分単位で担当ドクターが細かく指示し、その達成度は授業時や自習時でチェックを行います。

早慶維新塾は、トータルサポートシステムがあります。
早慶維新塾は、トータルサポートシステムがあります。


授業と自習(または家庭学習)のサイクルで、
理解➡定着➡得点のサイクルをつくる

授業のない日も塾で自習をして、
塾ですべてを完結させることを推奨しています。

ご家庭でご協力いただくのは、
受験生の健康管理と家族間での意思統一だけです。

「お母さんの頑張りで合否を分ける」なんてウソです。
「受験生を温かく見守ること」こそ大切なこと。

授業のことはすべて早慶ドクターにお任せください。



早慶学習メソッド

早慶に合格できる塾です!
早慶維新塾では、早慶中学学校別オリジナルテキストを
使用して授業を進めます。

オリジナルテキスト
オリジナルテキスト

以上の膨大なデータから、近年の入試傾向を踏まえて作成された早慶中学学校別オリジナルテキストを使用します。
そのため、入試傾向から外れた出題されない課題を何度も繰り返す無駄を排除できます。
効率的で、効果的な学習を可能としています。

通常授業形態

1授業90分の完全個別指導

対象学年
小学5年生〜小学6年生

※小学3年生〜小学4年生につきましては、別途ご相談ください

対象教科
国語・算数・社会・理科(各教科 月/4回)
入塾条件

早慶中学を第一志望としていること!

費用

新小学5年生まで

4教科:224,000円(税込)
(1教科4回/月 4教科 計16回/月)

※各教科受講以外の時は教室での自習も可能です
(平 日 13:30〜21:00)(土日祝 9:00〜19:00)

新小学6年生

4教科(算数×2・国語・理科・社会)
:274,400円(税込)
(1教科4回/月 算数・国語・社会・理科
 計20回/月)

※算数は、週2回授業となります。

小5生の授業モデル

9:20 国語授業 家庭学習
11:10 自習 家庭学習
13:40 自習
15:50 算数授業
17:30 理科授業 習い事 自習 自習 社会授業 家庭学習 家庭学習
19:30 自習 家庭学習 自習


小6生の授業モデル

9:20 理科授業 自習
11:10 自習 算数授業
13:40 自習 自習
15:50 自習
17:30 国語授業 算数授業 自習 社会授業  自習  家庭学習 家庭学習
19:30 自習 自習 家庭学習 自習  自習 


授業&自習&宿題の一括管理

宿題管理表

授業を行い、宿題を提出させチェックを行う。ここまでは多くの進学塾でも対応をしています。しかし、授業から宿題提出までの過程こそが、お子様の学力向上の鍵になります。早慶維新塾では、学習のやりっ放しは絶対にさせません。各ご家庭の予定に合わせて無理のないスケジューリングを行い、個々の志望校に合わせた課題を与えます。お子様一人では難しい最適な学習を行ってもらうため、すべて早慶ドクターの目の届く環境で学習をサポートしていきます。次の授業までの宿題は毎週同じ時間帯で自習スペースを利用させ、行わせていきます。学習内容も30分単位で担当ドクターが細かく指示し、その達成度は授業時や自習時でチェックを行います。


通塾メール

通塾メール

入室・退室時に受付のカードをかざすことで入退室時刻を記録します。
ご家庭には「入退室お知らせメール」により、リアルタイムでお子さまの入室・退室をお知らせします。


授業報告メール

授業報告メール

「授業報告メール」を利用して、タイムリーにお子様の情報を保護者へ報告します。
その日のお子様の様子や授業の理解度など、担当ドクターとご家庭との情報共有を綿密に行っています。

授業風景



早慶維新塾の秘密

早慶に合格できる塾です!

合格実績には理由がある!
早慶中学受験専門塾「早慶維新塾」の早慶中学合格率は88.9%
10人のうち9人は早慶中学に進学しています。
この合格実績は日本全国にある進学塾で断トツの日本一!
そして、この実績は通算で10年連続を達成しました。

では、なぜ早慶維新塾は日本一の早慶中学合格率が達成できるのか?
その秘密の一部を公開します。


①早慶中学受験専門塾であること

早慶維新塾への入塾基準は、早慶中学第一志望であること、です。
早慶中学を第一志望にしている生徒だけが入塾できる塾です。
このように早慶中学を第一志望にしている生徒だけに限定することにより、一人にかける対応時間を増やし、教科指導に限らず、生徒のモチベーションアップから精神的ケアに至るまで、徹底したフォロー体制を整えています。

早慶中学受験専門塾であるため、過去30年以上早慶中学で出題される入試傾向を徹底的に分析し、他塾では絶対に真似のできない、効率的で効果的な授業を生徒に提供できます。

②毎日が志望校対策であること

早慶維新塾では、毎日が志望校対策になっています。
早慶付属校の入試分析を隅からすみまで徹底的に行い、どこが重要でどこに比重をおくべきか、逆にどこの比重を軽くすべきか、この分析結果をすべて授業指導に反映させています。これに加えて、生徒ひとり一人の理解度、進度、定着度、そして志望校に合わせて、毎回の授業が「志望校対策」になっています。この効果は絶大で、これにより効率的な学習を可能としています。
多くの集団指導塾では、このような指導は絶対に不可能です。集団指導のため、志望校は各人が異なるため、ある特定の生徒に合わせた志望校対策を実施することはできないからです。
早慶維新塾では、完全個別指導の利点を活かし、毎日の授業で、お子さまの志望校に合わせた志望校対策が可能です。

③情熱と実績のあるプロドクターが担当していること

早慶維新塾の講師は、厳しい採用基準をクリアしたプロ講師だけを採用しています。
その採用率は3%
単に早慶中学受験対策の指導ができるから、という理由で採用はいたしません。

生徒のことを最優先に考えられるか、
先生にふさわしい人間性を持っているか、
生徒のモチベーションを上げることができるか、
情熱が感じられるか、など

このような講師だけを採用しています。
これに加えて、最低でも20名以上の早慶中学合格実績を持っていることを条件としています。

④指導法に隠された秘密があること

ダブルリピート指導法、
3セット暗記術
インプットノート法
子ども先生
忘却レジスタンス・・・

  • 正しいノートの取り方を知らない生徒。このままでは単元のポイントがわからない上、後で見ても授業内容が思い出せない。

  • ダブルリピート指導で作成されたノート。授業を振り返りながら自分の頭で整理して書いていくため知識がより確実に定着する。

各指導法の詳細説明は省略しますが、このように早慶維新塾には、
生徒の学習を効果的なものとする独自の指導法が存在します。
この指導法は早慶維新塾だけのものです。

これを1対1の完全個別指導で、一人の生徒のためだけに授業をしていきます。
だから、生徒の成績を上げ、早慶中学合格に導くことができるのです。

早慶維新塾は、優秀生ばかりの塾ではありません。
早慶維新塾に入塾してくる生徒の多くは、大手集団指導塾から転塾してきた子たちです。
そのほとんどの生徒たちが、大手集団指導塾で成績を落とし、一度は早慶中学受験をあきらめかけた子たちで、自信を無くしている子たちです。

しかし、このような子たちも、正しい指導法で教えられれば、自信を取り戻し、成績は伸び、そして、第一志望校である早慶中学の合格を手にできるのです。

 



完全オーダーメイド

早慶に合格できる塾です!
同じ早慶の系列校でも学校によって
出題形式や傾向が違います

志望校対策に関係のない授業やテストを受けている時間。
それは、まったく無駄な時間です。基礎学力が定着していない状況で、塾のカリキュラムはどんどん進んでいき、ついていくのに精一杯。これは、完全に無理な学習です。
一人ひとりの成長が違うように、苦手な科目や単元はそれぞれ違います。
また一人ひとり志望校も違います

十把一絡げ のカリキュラムでは、土台無理なのです。

早慶維新塾は限られた期間の対策で最大の効果を発揮するために、学習カリキュラムはお子様一人ひとり、個別に、オーダーメイドで作成することが必須と考えています。

オリジナルテキスト

早慶維新塾は、お子様一人ひとり完全オリジナルカリキュラムで指導を行います。
基礎学力を定着させていく単元別の授業と、志望校別の対策指導を並行して進めるのが大きな特長です。

志望校によっては、通常カリキュラムよりかなり深く掘り下げて学習をしなければならない単元や、時には教科書にないような知識が求められることもあります。
だからこそ  
志望校別 にカリキュラムを立て、お子様の学習状況を
把握しながら、合格に 到達 するまでの緻密なプランにそって無理なく効果的に授業を進めていきます。



ダブルリピート指導法

早慶に合格できる塾です!
授業では分かっていても、
自分で得点できなければ意味がない!

理解で終わらせない得点力をつけさせる

ダブルリピート指導法

進学塾の講師が授業でお子様に内容を理解させるのは、当たり前のことです。
しかし、授業でお子様が「わかった」と思っていても実際には自分で「できる」に至っていないのは、よくあること。
そこが受験指導の落とし穴なのです。
どんなお子様でも授業で習っただけでは、時間の経過とともに忘れていきます。
だから早慶維新塾の教師は、理解させるだけの授業を指導とは呼びません。
そこからお子様が一人でできるようにさせるまでが、塾の使命です。
早慶維新塾の教育は、そこにこだわっています。

知識を「定着」させ、確実に「得点」できるようにする
ダブルリピート指導法

合格する力をつけるには、授業を「理解」するだけでは満足してはいけません。
習ったことを「定着」させ「得点」する力を養うことが必要です。
それには秘訣があります。
理解させ、それを定着させ、得点できる力を養う
「ダブルリピート指導法」という早慶維新塾の指導システム。
完全個別指導だからできる得点力向上のための独自のシステムです。

1

授業で理解させる

教師が重要ポイントを丁寧に解説し、要点をホワイトボードに書く。この時に生徒はペンを一切持たず、教師の解説に集中する。

2

授業で定着させる

次に教師の解説後にノートに写すことで「自分専用の参考書」を作成する。直前の内容の復習をしながら頭の中で授業の流れをリピートし、知識の定着を促す。

3

自宅・自習室で得点力をつける

そして、宿題などの家庭学習で作成した「自分専用の参考書」を見直す。授業内容を鮮明に思い出しながら問題演習を行い、得点力を養う。


  • 正しいノートの取り方を知らない生徒。このままでは単元のポイントがわからない上、後で見ても授業内容が思い出せない。

  • ダブルリピート指導で作成されたノート。授業を振り返りながら自分の頭で整理して書いていくため知識がより確実に定着する。

自習室や自宅学習中も授業内容を鮮明に思い出させるため、理解した知識や解法の定着と問題への対応力がついてくる。




1対1の完全個別指導

早慶に合格できる塾です!
早慶維新塾は、志望校に必ず合格させるために、
完全個別指導のスタイルにこだわっています

早慶維新塾では、
すべての授業を、完全個別指導で実施します。

生徒ひとりに、先生ひとりでないと本当の授業はできないからです。
では、本当の授業とは何でしょうか?
ムダのない効率的で、効果的な授業のことで、
最短で、最高の結果を出す授業のことです。
1対1だから、それが可能になります。
1対1だから、お子さまのほんとうの実力を把握することができます。
1対1だから、お子さまの深層心理を理解できます。
1対1だから、お子さまの悩みがわかります。
1対1だから、お子さまのポテンシャルを引き出すことができます。
1対1だから、逆転合格を手に入れることができます。

早慶維新塾は、志望校に必ず合格させるために、
完全個別指導のスタイルにこだわっています。

早慶維新塾に入塾してくる生徒の多くが、大手集団指導塾での失敗を経験しています。
成績を落とし、クラスを落とし、自信を無くしてしまい、そんな生徒さんの多くが早慶維新塾に転塾してきます。
しかし、やり方が合わなかっただけで、けっしてできない子ではありませんでした。
集団指導やその塾のシステムに合わなかっただけで、その子たちの責任ではなかったのです。
1対1の完全個別指導で、先生は、生徒にしっかり寄り添い、とことん話し合い、子どもたちは自信を取り戻し、成績を上げていきます。
そして、みんな、一度はあきらめていた念願の早慶合格を手に入れていきます。

早慶維新塾が、志望校に必ず合格させるために、
完全個別指導のスタイルにこだわる理由はこんなところにあります。


授業風景
1対1の授業でしかできない完全オーダーメイドのカリキュラムによる、お子様専用の授業です。
さらに早慶維新塾は、授業以外の時間の過ごし方を細かく指導していきます。
自習室での学習サポート、宿題管理による理解度の確認など、一人ひとり毎日行います。

無駄のない緻密な学習を継続するには教師がつねにささえなければ実現しません。

早慶維新塾が1対1の完全個別指導にこだわる理由は、ここにあります。

宿題管理表

授業を行い、宿題を提出させチェックを行う。ここまでは多くの進学塾でも対応しています。
しかし、授業から宿題提出までの過程こそが、お子様の学力向上の鍵になります。
早慶維新塾では、学習のやりっ放しは絶対にさせません
各ご家庭の予定に合わせて無理のないスケジューリングを行い、個々の志望校に合わせた課題を与えます。
お子様一人では難しい最適な学習を行ってもらうため、すべて教師の目の届く環境で学習をサポートしていきます。
次の授業までの宿題は毎週同じ時間帯で自習室を利用させ、行わせていきます。学習内容も30 分単位で教師が細かく指示し、その達成度は自習室でチェックを行います。

「早慶維新塾SNS」を利用して毎回の授業から時間をおかず、タイムリーにお子様の情報を保護者の方へ報告します。

お子様の学習の様子が分からない、しっかり授業を理解しているのか把握できない、といった心配はいりません。教師とご家庭との情報共有は、綿密に行います。

スマホコールアクション
コールアクション