塾長ブログ

よその子の成績と比べてしまいます

塾長ブログ

中学受験カウンセラー 野田英夫です。

「お父さんお母さんのための中学受験教室」が開催されます。

ぜひ皆さんご参加ください。

第4回「お父さんお母さんのための中学受験教室③」

会場:早慶ゼロワン 四谷校

開催日:6月13日(日)

開場:9:45~

時間:10:00~11:30

参加費:無料

内容:

・志望校・受験校の決め方

・大学付属校の国語と社会

https://zeroone-lp.altair-waseda-keio.jp/seminar2/

オンラインでの参加も可能です。

4月29日に開催された第3回中学受験教室の模様です。ダウンダウンダウン

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

今週は、保護者から頂いた質問にお答えいたします。

テーマは「よその子の成績と比べてしまいます」

では、回答していきます。

Q.他の子の成績が気になってしまいます。

良くないとは思っているんですが、よその子とどうしても比較して、

 イライラして子どもにあたってしまいます。

【中学受験カウンセラーの回答】

子どもというのは、

他の子と比べられるのを嫌うもの。

よその子と比べて欲しくない。

嫌なんですよ。

大人だってそうですよね。

他と比べられたくない。

特に子どもの場合、

大人と違って成功体験が少ないため、

自己肯定感が育っていない子もいます。

そこに、

「○○さんは偏差値60超えたのよ

「あなたはどうなの?」

こんなふうに言われたらどうでしょうか?

「自分はダメなんだ…」と感じてしまう。

さらに自己肯定感が下がってしまう。

ただでさえ子どもたちは、

「自分は他の子より遅れているかもしれない」

こんな不安を抱えているもの。

そもそも、

「ウチの子、偏差値70超えたのよ」と聞いたとき、

皆さんはどう感じましたか?

「なに?自慢してるの?」

「ウチの方が優秀だって言いたいの?」

少なくとも、

いい気分でなかったはず。

「ウチの子、偏差値70超えたのよ」と聞いて、

無意識に「ウチより成績がいい」と思って比較してしまった。

だから、気分悪くした。

無意識に比べてしまって、気分を悪くしたのです。

そして、

「ウチの子にももっと勉強して欲しい」という意味を込めて、

「○○さんは偏差値70超えたのよ」

「あなたはどうなの?」と言ってしまった。

(いまは後悔している…)

大人の自分が比べられて(勝手に自分が比べて)、

気分が悪くなるのに、

子どもにあたっても解決にはなりません。

では、競争させるのは良くないのか?

そんなことはありません。

過度な競争ではいけませんが、

適性な競争は必要です。

しかし、

「○○さんは偏差値70超えたのよ」

「あなたはどうなの?」

このように煽るように競争を仕掛けるのはよくない。

仕掛ける競争ではなく、

子ども自身が、切磋琢磨したい仲間をみつけるのがいい。

つまり、一緒に受験を乗り越えられる同志ですね。

同志とは、こころざしや主義・主張を同じくする人のこと。

やっかみではなく、勉強している友だちの話題が出てくるようになるといいですね。

しかしながら、

中学受験の環境をみると、

特に大手集団塾などでは、

塾の経営運営効率を重視して、

過度に競争を煽る傾向になっている。

それを受験生だけでなく、その家族にも強要している。

このやり方は中学受験の目的との本末転倒であり、

業界として改善すべきである。

さらに「自分さえよければ」という、利己的な性格形成を助長させる教育であり、

早急に改善が必要と考える。

そもそも受験というのは、

「ライバルに勝つ」必要はいっさいない。

他人との競争ではなく、

相手を蹴落とす必要なんて皆無である。

合格者が一人しかいないのであれば、

ライバルに勝つ必要もあるだろう。

しかし、受験においては、

一定数の定員が設けられていて、

例えば合格者数200名あれば、

その定員200名のなかに入ればいいだけである。

その判断基準が入試問題であり、

この入試問題で合格最低点(合格点)をクリアすれば合格となる。

ただそれだけだ。

(だから、私の塾では、志望校の入試問題を重視している。)

だから、受験生は合格点を獲るために、

昨日の自分より今日の自分、

今日の自分より明日の自分、

というように努力をし、成長していけばいいのである。

しいて言えば「ライバルは自分自身」ということになる。

だから、他の子と比べたって無意味なのだ。

どうですか?

よその子の成績と比べる必要はないですよね?

競争を煽る必要ないですよね?

「中学受験と幸せの答え」を一緒にさがしていきましょう。

私はこれからも、思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

では、また!

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お申し込みフォーム

早稲田・慶應付属の中学受験なら、日本一の合格率80%の専門塾、早慶維新塾にお任せください。xn--hjux2h.jp

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:https://chugaku-juken.co.jp/

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました