ブログ塾長ブログ

どうしたらウチの子“やる氣”になりますか?

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

中学受験カウンセラー野田英男です。

私が中学受験カウンセラーとして、

イチバン多く受ける質問が、

どうしたらウチの子“やる氣”になりますか?」ですね。

子どもが“やる氣”になってくれないと、

成績は上がらない…

だから

志望校にも合格できない…

だから

“やる氣”になってもらわないと困る(・・)

こういうことになりますね。

では、困るのはだれでしょうか?

「子ども」でしょうか?

それとも

「お母さん」でしょうか?

きっと「お母さん」が困るのではないでしょうか?

だから“やる氣”になってほしいのではないですか?

もちろん「子ども」も結果としては困るのでしょうが、

まず「お母さん」が先に困るのではないですか?

「どこにも受からなかったらどうしよう…」

子どもにしてみたら、

中学受験の勉強が「自分ごと」になっていないから。

成績が上がらない…

だから

志望校に合格できない…

でも、

そうなる未来が想像できていない。

中学受験が「自分ごと」になっていない。

だから“やる氣”にならない。

子ども自身が、

困ってる自分を想像できないから…

私は、

子どもたちに、

「どうして中学受験するの?」

この質問をよくします。

皆さんも、

自分の子どもへ、

「どうして中学受験するの?」

この質問をしてみてください。

その回答に、

「目的」があれば、

目標ではありませんよ、

「目的」があれば、

中学受験が「自分ごと」になっている証拠です!

やってみてください。

私、野田英男の「使命」は、

「かかわる子どもたちとその家族を笑顔にすること!」

※使命とは、天から与えられた自分の任務、自分の命の使い方。

―――――――――――――――――――――

過去の事実はけっして変えられないが、

過去の解釈はいくらでも変えられる。

過去の事実に縛られると、

未来の可能性を縛ってしまうことになる。

未来の解釈をするのはあなた次第である。

                野田 英男

―――――――――――――――――――――

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

私はこれからも思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

では、また!

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お問い合わせ

早稲田・慶應中学受験なら早慶維新塾 早慶維新塾 (xn--hjux2h.jp)

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp

私たちは「SDGsに取り組んでいます」

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

私の記事が「中学受験ガイド 2022」読売新聞社に掲載されました。

https://amzn.to/3xuB3l3
野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

中学受験カウンセラー野田英夫の記事は、
ダイヤモンド・オンラインでも好評連載中です。


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:早慶ゼロワン | 早慶付属中学校や付属中の受験を得意とする塾です。 (altair-waseda-keio.jp)

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Dr.Aiss(ドクターアイズ) / 付属大学医学部への合格をめざす専門塾 (doctor-aiss.jp)

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました