早慶算数

今さら 九九⁉

早慶算数

皆さんこんにちは!早慶維新塾算数担当の野澤優子(のざわゆうこ)です。

今さら…ですが、

ホント今さらなのですが、

新5年生6年生のみなさん!

「九九」はちゃんと正確に覚えていますか?

以前も、同じようなことをブログに書いた記憶があるのですが…

先日、算数の授業で、新6年生のN君と、算数の問題を解いていました。

Nくんは問題文をよむと、ピーン!とひらめいたらしく

「わかった、わかった!先生!できるから待ってて」といって、

問題を解き始めました。

サラサラサラ~ 良い感じ♪

自信満々。

数分後、答えはこれ!と元気よく言ってくれたのですが、

結果はブッブー 残念ながら不正解。

自信があっただけに「不正解」に納得ができないNくん。

自分が考えた解き方を私に説明します。

考え方 良し!

図 よし!

式 完璧!

こうなると、

「先生!解答が間違ってます。僕の答えが正解です!」

予想どうり(笑)

そこで細かい計算を確認してみると……

かけ算が違っていました。

九九!

彼は「4×8=30」になっていました。

「九九」は2年生後半から(早ければ幼稚園で)学習しますが、

たいてい「2×2=4、2×3=6」と計算するのではなく、

「ににんがし、にさんがろく…」と

まるで歌を聴いて、覚えるように

そして自分でも(歌えるように)声を出して覚えますよね。

覚えて間がない2年生や3年生は正確に覚えている?でしょうが、

5年生や6年生になると時間の経過とともに

「ひとり伝言ゲーム」のようになり、

微妙に変化⁈

そしてオリジナル九九の出来上がり。

生徒がよく間違うのは、4の段と7の段。

「し」と「しち」 

確かに言いにくいですね。

Nくんは「4×8」でしたが、やはり4の段。

念のため、九九を言ってもらうと、数か所、あやしいところがありました。

新学年になり、春期講習が始まるこの時期!良いタイミング!

ぜひ、お友達どうしで、言い合ったり、おうちの方に聞いてもらうなどして、

自分の「九九」を点検してみてください。


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:https://chugaku-juken.co.jp/

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました