ブログ塾長ブログ

なぜ過去問やらないの?

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

中学受験カウンセラー野田英男です。

受験生をお持ちの皆さん、

お子さんは過去問やっていますか?

志望校の過去問、解いてますか?

ほとんどの受験生はまだ解いていないでしょう。

買って家に置いてあるとしても開いてもいないはずです。

まだ「やってはいけない」と塾の先生にいわれているし、

まだ「習ってないところ」もあるから。

こんな理由も聞こえてきそうですね。

でもね、

そうやって塾のいうこと素直にきいていたら、

過去問やる時間なくなりますよ。

それで過去問やらずに、

本番に臨むことになってしまいますよ。

多くの塾で過去問の解禁は、

小6の11月~といわれています。

それで志望校すべての過去問やる時間があると思いますか?

ありませんよ。

過去問だけに時間を使えるのだったら、

それも可能かもしれません。

でも、現実的に無理があります。

そもそも過去問演習して、

マルつけして、

解き直しすれば、

それでいいと思っていませんか?

それ勘違いも甚だしいですよ。

それだけじゃあ、過去問やる効果の半分も満たしていません。

過去問演習して、

マルつけして、

解き直して、

それで終わりではありません。

じゃあ、何をすれば?

「分析」です。

入試問題の「分析」が必要です。

例えば、

この学校では、

「どうしてこの出題がされているのか?」

「この出題の意図は何なのか?」

こういうことを考えてほしいのです。

ノートに、

解き直しをした後、

分析結果を記入するのです。

入試問題とは、

「学校からの受験生へのラブレター」といわれます。

二月の勝者 高瀬志帆 9巻(ビックコミックス)より 

つまり、ここに出題の意図があります。

「こんな生徒に入学してほしい」というメッセージが入っています。

「だからこういう出題になっているんだ」という理解をして、

過去問に臨んでほしいのです。

書くと頭にあることを表現することになります。

明文化することで明確になっていきます。

最後に、大事なことを伝えます。

“入試問題で7割以上を得点できれば合格できる!”ということ。

ほとんどの学校で当てはまります。

そうなんです。

本番で7割以上取れば合格できるのです。

それなのに、

なぜ過去問をやらないのですか?

過去問とは、

過去に出題された入試問題ですから!

志望校の入試問題そのものです。

いまの段階で、

塾の成績にこだわったり、

クラス順位にこだわったり、

これに何の意味があるのでしょうか?

どれだけ塾の成績も順位もよかったとしても、

本番の入試で7割得点できなければ合格できないのですよ。

そんな時間があったら、

過去問しっかりやった方がいいですよ。

私、野田英男の「使命」は、

「かかわる子どもたちとその家族を笑顔にすること!」

※使命とは、天から与えられた自分の任務、自分の命の使い方。

―――――――――――――――――――――

過去の事実はけっして変えられないが、

過去の解釈はいくらでも変えられる。

過去の事実に縛られると、

未来の可能性を縛ってしまうことになる。

未来の解釈をするのはあなた次第である。

                野田 英男

―――――――――――――――――――――

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

私はこれからも思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

では、また!

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お問い合わせ

早稲田・慶應中学受験なら早慶維新塾 早慶維新塾 (xn--hjux2h.jp)

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp

私たちは「SDGsに取り組んでいます」

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

私の記事が「中学受験ガイド 2022」読売新聞社に掲載されました。

https://amzn.to/3xuB3l3
野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

中学受験カウンセラー野田英夫の記事は、
ダイヤモンド・オンラインでも好評連載中です。


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:早慶ゼロワン | 早慶付属中学校や付属中の受験を得意とする塾です。 (altair-waseda-keio.jp)

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Dr.Aiss(ドクターアイズ) / 付属大学医学部への合格をめざす専門塾 (doctor-aiss.jp)

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました