ブログ塾長ブログ

なぜ夜遅くまで宿題が終わらないのか?

ブログ

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

中学受験カウンセラー野田英男です。

中学受験生のほとんどが塾の宿題に悩まされています。

23:00を過ぎても終わらないというのはごくごく当たり前で、

なかには深夜0:00過ぎや1:00まで宿題に追われている子もいるくらい。

でも、そんな子たちも当然ながら翌日には学校があります。

睡眠時間が足りなくなる。

健康にいいわけはない。

そして、頭が働かなくなり勉強に支障がでる。

負のスパイラルである。

ではどうしてそんな夜遅くまでやらなければ宿題が終わらないのだろうか?

理由は2つある。

① 量が多すぎるから

② 授業を理解していないから

まず ① 量が多すぎるから

これは以前にもこのブログで触れたが、

宿題の量は多すぎるくらいがいいと考えられているからである。

塾に通わせている親としても、

量が少ないと安心できないのだ。

こんな少ない量で足りるのかと不安になる。

宿題を出す側の塾講師にしても、

量が少ないとクレームを言われる可能性があるが、

量が多い分には文句は言われないのだ。

だから、多すぎる量の宿題を出すことになる。

では ② 授業を理解していないから

集団授業において、

授業を理解している生徒はどれくらいいるだろうか?

これも以前のブログで紹介した

「2:6:2」の法則が当てはまる。

『中学受験の集団授業は「2・6・2」となる!』
いつもお読みいただきましてありがとうございます。中学受験カウンセラー野田英男です。これを読んでいる方で、子どもを集団授業の塾に通わせているご家庭はどれくらいい…

上位2割」の生徒たちは、

➡「授業がよく理解できて、充実している」

中位6割」の生徒たちは、

➡「授業の半分は理解できず、可もなく不可もなく」

 「下位2割」の生徒たちは、

➡「授業がほとんど理解できず、参加しているだけ」

こんな調子である。

つまり多く見積もっても5割以上の生徒たちが、

授業を理解していないということになる。

では、授業を理解しない状態で、

宿題はこなせるだろうか?

当然、こなすことはできない。

だから宿題をやる前に、

今日の授業内容を理解するところから始めなければならない。

今日の授業内容を理解してから、

宿題を始めることになる。

当然、時間がかかることになる。

だから、宿題だけで深夜になってしまう。

寝るのが遅くなる。

睡眠不足となる。

健康に悪い。

勉強に集中できなくなる。

負のスパイラルである。

まあ、そもそもであるが、

理解できない授業をしている塾が悪いのである。

子どもが悪いでも、

お母さんが悪いわけでもない。

わからない授業を提供している塾が悪いのである。

相談あればいつでも

中学受験カウンセラー野田英男まで、

お気軽にご連絡ください。

contact@altair-waseda-keio.jp

子どもに「努力は裏切らない!」と、

教えていかねばならない。

しかし、必ずしも努力は実を結んでいない。

それは、「正しい努力」が絶対条件であるからだ。

つまり、「正しい努力は裏切らない!」のだ。

私たちおとなは、

子どもたちに「正しい努力をさせる」、導いていく責任がある。

そして、「努力は裏切らない!」を教えていかねばならないのだ。

私、野田英男の「使命」は、

「かかわる子どもたちとその家族を笑顔にすること!」

※使命とは、天から与えられた自分の任務、自分の命の使い方。

―――――――――――――――――――――

過去の事実はけっして変えられないが、

過去の解釈はいくらでも変えられる。

過去の事実に縛られると、

未来の可能性を縛ってしまうことになる。

未来の解釈をするのはあなた次第である。

                野田 英男

―――――――――――――――――――――

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

私はこれからも思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

では、また!

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お問い合わせ

早稲田・慶應中学受験なら早慶維新塾 早慶維新塾 (xn--hjux2h.jp)

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp

私たちは「SDGsに取り組んでいます」

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

私の記事が「中学受験ガイド 2022」読売新聞社に掲載されました。

https://amzn.to/3xuB3l3
野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

中学受験カウンセラー野田英夫の記事は、
ダイヤモンド・オンラインでも好評連載中です。


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:早慶ゼロワン | 早慶付属中学校や付属中の受験を得意とする塾です。 (altair-waseda-keio.jp)

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Dr.Aiss(ドクターアイズ) / 付属大学医学部への合格をめざす専門塾 (doctor-aiss.jp)

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました