塾長ブログ

どうしてすぐ勉強を始めないのか?

塾長ブログ

中学受験カウンセラー 野田英男です。

※非公式ながら「英男」に改名しました。

私たちは「SDGsに取り組んでいます」

また「週刊ダイヤモンド」4月24日号に掲載されました。

https://amzn.to/3x6C6YC

私の記事が「中学受験ガイド 2022」読売新聞社に掲載されました。

https://amzn.to/3xuB3l3
野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

中学受験カウンセラー野田英夫の記事は、
ダイヤモンド・オンラインでも好評連載中です。

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

中学受験カウンセラー野田英男です。

どうして子どもたちはすぐに勉強を始めないのでしょうか?

どうしてだと思いますか?

「宿題を後回しにする!」

「すぐに勉強を始めない!」

「いまやればいいのに先延ばしにする!」

どうしてだと思いますか?

「めんどうくさい」と思うからでしょ?

「はい」その通りなんですが、

それだけでもないようですよ。

子どもと同様に、

おとなだっていますよね?

いまやればいいのに行動を先延ばしする人。

だからこれ、子どもに限ったことではないんですよ。

子どもでも、おとなでも、すぐやらない、

悪いクセですよね。

では、皆さんに質問します。

皆さんの子どものとき、夏休みの宿題を、

「早めに終わらせた?」

それとも

「ギリギリまでやらなかった?」

どうだったでしょうか?

「最後までやらなかった」という強者もいるかもしれませんね。

まあ、最後までやらなかった者はさておき、

もし、あなたが、

「ギリギリまでやらなかった人」だったのなら、

あなたの遺伝子を受け継いで、

あなたの子どもも「先延ばしする」

たぶん当たっているはずです。

(ちなみに、私もギリギリまでやらなかったタイプでした。)

残念ながら・・・。

お子さんが「すぐに勉強始めない」のは、

あなた(私)の責任でもあるのですよ。

ごめんなさい🙇

さて、子どもにしても、おとなにしても、

どうして行動を「先延ばし」してしまうのでしょうか?

「時間不一致現象」をご存じでしょうか?

「時間が不一致する現象」のこと。

どういうことかというと、

同じことをする場合でも、時間によって、

難易度が違って感じる現象のこと。

人間というのは、

「未来」はつねに「いま」よりも良くなっていて、

「未来の自分」は、

つねに「いまの自分」よりもデキル人になっている、

そんなふうに思うのです。

人間の心理ですね。

勝手にそう思ってしまうそうです。

なんとも都合のいい解釈か!

でも、「デキル人」は、行動を先延ばししない。

「デキない人」が行動を先延ばしする。

つまり、

「いま勉強する」よりも、

「あとで勉強した」方がずっといいと脳が勝手に感じてしまう。

だから、「すぐに勉強を始めなくていい」と思って、

行動を先延ばししてしまう。

子どもが「宿題を後回し」しようとしていたら、

「時間不一致現象」が働いている、そう思ってください。

でも、あとでやったらできるようになりますか?

そんなことありませんよね。

できるようにはならない。

すぐに行動した方がいいに決まってる。

先延ばしすればするほどツラくなります。

期限があるものならなおさらです。

ちなみに、私自身は「行動を先延ばしクセ」を克服しています。

方法を知りたい人は、メールでお問い合わせください。

contact@altair-waseda-keio.jp

では、また!

私、野田英男の「使命」は、

「かかわる子どもたちとその家族を笑顔にすること!」

※使命とは、天から与えられた自分の任務、自分の命の使い方。

―――――――――――――――――――――

過去の事実はけっして変えられないが、

過去の解釈はいくらでも変えられる。

過去の事実に縛られると、

未来の可能性を縛ってしまうことになる。

未来の解釈をするのはあなた次第である。

                 野田 英男

―――――――――――――――――――――

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

私はこれからも思っていることを本音で書いていきます。

塾業界で蔓延している非常識を明らかにしていきます。

皆さんに少しでも早く目を覚ましてもらうために!

「中学受験と幸せの答え」をさがしていきましょう。

もし、受験のことでお困りのことがありましたら、

中学受験カウンセラーが直接に、

カウンセリング(無料)を実施します。

お申し込みフォーム

早稲田・慶應付属の中学受験なら、日本一の合格率80%の専門塾、早慶維新塾にお任せください。xn--hjux2h.jp

皆さんの受験を応援します。

お気軽にご連絡ください。

また、コメント、メッセージも

頂けると執筆の励みになります。

contact@altair-waseda-keio.jp


■書籍

野田 英夫 最新刊

『中学受験大学付属校合格バイブル』https://www.amazon.co.jp/dp/4478110921/

望月 裕一

『早稲田・慶應中学の社会 偏差値40台からの大逆転合格法』 https://www.amazon.co.jp/dp/4753934721

■ダイヤモンドオンライン

野田英夫 | 著者ページ | ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト。野田英夫の記事一覧ページ。

■早慶維新塾:https://xn--hjux2h.jp/

■早慶ゼロワン:https://chugaku-juken.co.jp/

■りんご塾四ツ谷校:https://sansuolympic.com/school/%e5%9b%9b%e3%83%84%e8%b0%b7%e6%a0%a1/

■Facebook:https://www.facebook.com/sokeiishin/


タイトルとURLをコピーしました