カウンセリング

お問い合わせ・学力診断テストのお申し込みはこちら
03-6384-2050
 お問い合わせフォーム

カウンセリング

こんなお悩みはありませんか?

  • 「なぜ、成績が上がらないのか?」
  • 「このままだと志望校に合格できないのか?」
  • 「転塾した方がいいのか?」
  • 「いまの勉強で合格できるのか?」
  • 「どうしてやる気になってくれないのか?」
  • 「私のやらせ方がまちがっていたのか?」

まず受験カウンセリングにお越しください。

早慶中専門受験カウンセラーが皆さまの悩みを軽くします。
皆さまがお持ちの悩みを思いっきりお話しください。 きっと気持ちが楽になるはずです。
カウンセリングの前に学力診断テストをお願いしております。
学力診断テスト後にカウンセリングを行います。
学力診断テスト時に塾で使用しているノート、宿題用ノート、最近の模擬試験、塾のテキストなどをお持ちください。
これらをみれば、なぜ成績が上がらないのか、すぐに判断できます。
学習における問題点を分析し、改善点をズバリ指摘いたします。
改善点が明確になれば、きっと保護者の悩みも軽くなり、合格への明るい未来がみえて来ます。

具体的な解決策が必要

成績が伸びなかったり、クラスが落ちているのであれば具体的な対策が必要です。
親御さんだけでなく、お子様自身も辛いと感じています。

当塾に通っていた“ひろくん”の話です。
————
数年前、私のところに5年生の夏に転塾してきた“ひろくん”大手進学塾では下から2番目のクラスでした。 ノートを見せてもらったところ、ホワイトボートを見ながら手元を見ずに急いで写しているのか、文字が曲がっていたり行がゆがんでいたりします。 これは必死で授業についていこうとしている子に多いのです。 私がひろくんに「これまですごくがんばってきたんだね。」と声をかけると、ひろくんはその場で泣きだしてしました。 努力しているのに結果が出ないことがつらかったのだと思います。 そしてはじめて努力していることをみとめてもらった、そんな涙だったのです。 その後、ひろくは自分にあった勉強法で早稲田の付属校に合格。 今はのびのびと学校生活を謳歌しています。
————
よくある保護者様の話です。
————

お母さん:
私の頑張りが足りないから、成績が上がらないのではないでしょうか?

カウンセラー:
いえいえ、そんなことはありません。お母さんは十分に頑張っていますよ。十分すぎるくらい頑張っています。お子さんの自立を促すためにも、面倒みるのを少し減らしてみませんか?実際の手間を減らし、見守るくらいのほうがいいかもしれませんよ。

お母さん:
でも、そんなことしたら、子どもはもっと勉強しなくなるんじゃないかしら?

カウンセラー:
大丈夫です。勉強のことはすべて塾に任せてしまえばいいのです。(※)お母さんは、勉強のこと以外、例えば、受験する学校研究や、子どもの精神状態、健康管理、そして合格した後のお子さんの将来のことを考えてあげてください。なんでもお母さんがやってあげていたら、子どもが自立しないですし、自立していない子は、第一志望校に合格できないことが多いのですよ。

お母さん:
通っている塾からは、「お母さんの頑張りが合否を決めます」とか言われているのですが・・・

カウンセラー:
それは結果に対して塾が責任を負わないようにするため、責任回避のためです。本来は、成績を伸ばすことも、合格させることも、指導している塾の責任であるべきですよね。「お母さんの頑張りが合否を決めます」と言われて、お母さん自身の責任だと感じたのではないですか。お母さんが責任を感じる必要はないでし、頑張り過ぎてはいけないのです。  

※早慶維新塾では、保護者の負担を減らすよう、トータルサポートシステムがあります。
————

転塾すべきかこのまま続けるか?

お子様の成績と志望校との偏差値の乖離が保護者様を不安にさせています。
すべき事は現状を把握して次にどう対策を取るべきなのか検討し実行していくことが必要です。
少しでもご不安であればまずはカウンセリングを受けてください。
早慶付属中学受験専門の早慶維新塾がお子様の現状と対策についてカウンセリング致します。
もし現在、

  • 第1志望が、早慶付属中学校。
  • 以前は、順調に成績が伸びていた。しかし、ある時期から急激に成績が落ちた。
という状況なのでしたら、少しでも前の早い段階で、根本的に勉強の環境を変えておかなければ 早慶付属中学校への合格は非常に難しいものになります。 そう断言できるのは、私達が、早慶付属中学校の専門家として、多くの実績を残してきたからです。 まずは早慶維新塾へご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました