合格ゲット大作戦!試験時間を操ろう!

合格ゲット大作戦!試験時間を操ろう!

皆さんこんにちは!早慶維新塾 算数担当 野澤優子(のざわゆうこ)です。
2月の本番まで、あとわずか。
1月受験が始まり
受験勉強もラストスパート!をかけていることと思います。

算数で、この時期に最終確認していただきたいことは、
計算や単元別解き方や重要公式は当たり前ですが、
試験時間の確認と作戦を練ることです。

毎年、担当している生徒には話しするのですが、
制限時間をいかに上手に使いこなすか!
それで得点が変わります。

試験時間の確認
問題数・問題構成の確認
どの問題に何分使うか

など作戦を立てるのです。

もうすでにやってる!
という声が聞こえてきそうです。
できていれば OK!

試験時間は学校によって違ってきますが
多くの中学校は45分から50分。

(なかには慶應義塾普通部のように40分と短い学校や
早稲田実業学校のように60分と長い学校もあります。)

志望校の解いたことがある過去問で
満点取れる自信があるもので
作戦を実行してみるのです。

上手くいけば 自信がつきます。
失敗した場合は、原因を確認し、再チャレンジ。

その後、まだやってない過去問があればそれを使って
本番をイメージして
作戦を実行!

さらに、もしできるなら
解いたことある年度の問題に5分短く時間設定をして、
作戦実行するとかなり自信かつきます。

2月入試まであと13日!
がんばれ!中学受験生!