親子で変わる中学受験⑬

親子で変わる中学受験⑬

親子で変わる中学受験
「お母さん、もう頑張らなくていいんです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのとき、村井さんの目には切羽詰まったような影がさしました。
私はこれまでの経験から思い当たることがあり、村井さんに訊ねました。
「浩史くんは、小学4年生までは成績がよかったんじゃないですか?」
「はい」村井さんはちょっと驚いて顔をあげました。「そうなんです」

本書より抜粋